20220220 ギャラリー間 妹島和世+西沢立衛 SANAA展 「環境と建築」

トートのコラム column

先日、乃木坂にあるギャラリー間で開催されている、妹島和代+西沢立衛 SANAA展「環境と建築」に行ってきました。

妹島和世+西沢立衛「環境と建築」.jpg

瀬島和世+西沢立衛 SANAA 「環境と建築」 チリの住宅

いろいろな展示がある中で、思うことの多い展覧会でした。

建築の世界感が続いていくこと、建物の終わりはどこであるべきか。

建物はもちろん、敷地は全てかんがえなければならないですが、その外のどこまで考えるべきか。

妹島和世+西沢立衛「環境と建築」.jpg.jpg

妹島和世さんは弊社代表安田の学生時代の恩師でもあり、展覧会にある模型は安田の専門学校での教え子が関わったものがいくつかあるそうです。

代表作である、金沢にある21世紀美術館は安田も一番好きな建物として挙げており、初めて観に行った時にこれは設計している中に入って考え方を学ばないといけないと感じて、研究室の門を叩きました。

今回も頑張らねばとまた、気合を入れていただきました。

瀬島和世+西沢立衛 SANAA 「環境と建築」 セレスタの住宅