八王子、赤のギャラリー 「ブレインブルンギャラリー」のオープニング


ブレインブルンギャラリー トートアーキテクツ Lab

9月4日にオープンしました、弊社の設計の「ブレインブルンギャラリー」に行ってきました。

脳みそを「ぶるん」と震わすことがテーマのこのギャラリーは、前面がガラス張りの既存の建物の中に薄い壁を一筆書きで「ぐるん」と巻いた形をしています。一筆書きの動線を必要という建築計画と、作品の劣化を抑えるための日よけを兼ねて、「ぐるん」と壁で空間を作るということを考えました。「ぐるん」壁は外側を黒、内側を赤にして、作品には負けないような空間デザインとなっています。ホワイトキューブが主体のギャラリー、美術館にして、赤を基調とした、圧倒されてしまうような空間で、作品の魅力と作家さんのイマジネーションを今まで以上に引き出すような空間を作りました。

今後予約制で営業して行かれるそうですので、お時間ある時にぜひお立ち寄りください。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square