interior

店舗デザイン

川崎の鍼灸院ーパンダの家

川崎の鍼灸院の設計。

ワンルームを改修して、両サイドに施術室をつくる計画。

施術室と待合の間の壁を天井につけずに床から立ち上がる壁だけで作ることで、空間全体の一体感と、圧迫感を取り除くようなデザインとした。

cusualbar andon
カジュアルバー andon
  cusual bar ANDON

大阪の事務所ビルを簡易宿所に改修した。

大阪は2020年予定の東京オリンピックや2025年予定の万博開催を見込み、特区民泊や簡易宿所の開設を積極的におこなっている。そんな中、築40年程度の事務所ビルを簡易宿所に用途変更と改修する工事を担当した。豊臣秀吉が区画割りをし、「うなぎの寝床」と呼ばれる間口が狭く、奥行きの長い敷地にいっぱいに建てられた建物である。

全体プランは、もともと中央にあった縦動線を利用するため、中央に共用部を配置し、両端に個室群を配置することで、無駄のないプランとした。

​個室は大阪の簡易宿所の条例に準じた範囲で、単純なカプセルホテルにならないよう、3タイプ5種類用意した。個室はプライバシーを大事にし、特注のロールカーテンで、音や光を遮り、プライベート空間とした。どのタイプの部屋にいてもホテルの個室にいるような少し広がりのある感覚を持つことができると同時に、簡易宿所の共同トイレやシャワー室の経済性を兼ね備えられるような建物とした。

hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
hotel atarayo tote architects LAB
ホテルあたらよ
  hotel atarayo

大阪の事務所ビルを簡易宿所に改修した。

大阪は2020年予定の東京オリンピックや2025年予定の万博開催を見込み、特区民泊や簡易宿所の開設を積極的におこなっている。そんな中、築40年程度の事務所ビルを簡易宿所に用途変更と改修する工事を担当した。豊臣秀吉が区画割りをし、「うなぎの寝床」と呼ばれる間口が狭く、奥行きの長い敷地にいっぱいに建てられた建物である。

全体プランは、もともと中央にあった縦動線を利用するため、中央に共用部を配置し、両端に個室群を配置することで、無駄のないプランとした。

​個室は大阪の簡易宿所の条例に準じた範囲で、単純なカプセルホテルにならないよう、3タイプ5種類用意した。個室はプライバシーを大事にし、特注のロールカーテンで、音や光を遮り、プライベート空間とした。どのタイプの部屋にいてもホテルの個室にいるような少し広がりのある感覚を持つことができると同時に、簡易宿所の共同トイレやシャワー室の経済性を兼ね備えられるような建物とした。

brain brunn gallery tote architects LAB
brain brunn gallery tote architects LAB
brain brunn gallery tote architects LAB
brain brunn gallery tote architects LAB
brain brunn gallery tote architects LAB
ブレインブルンギャラリー
  Brain Brunn Gallery

​八王子の事務所のビルをギャラリーに用途変更と改修をするプロジェクトでした。

脳みそを「ぶるん」と震わすことがテーマのこのギャラリーは、既存の建物の中に薄い壁を一筆書きで「ぐるん」と巻いた形をしています。一筆書きの動線が必要という建築計画と、前面がガラス張りの建物において、作品の劣化を抑えるための日よけを兼ねて、「ぐるん」と壁で空間を作るということを考えました。「ぐるん」壁はオーナーにして作家の「溝渕ゆう子」さんの作品と、世界観に合わせ、外側を黒、内側を赤にして、作品には負けないような空間デザインとなっています。ホワイトキューブが主体のギャラリー、美術館にして、赤を基調とした、圧倒されてしまうような空間で、作品の魅力と作家のイマジネーションを今まで以上に引き出すような空間を作りました。

トートんち
 tote's Laboratory

集合住宅の一室を事務所にリノベーションしました!

トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
トートアーキテクツ安田智紀甲府のパン屋さんパンの樹
パンの樹
 bakery in kofu

山梨県甲府市の中心街、遊亀通り沿いのパン屋さんの内装プロジェクトです。パン屋さんでありながら、雑貨屋さんであり、カフェでもあるパンの樹さんなので、パン屋さんにも、雑貨屋さんにも、カフェにも、見えるような、内装を考えました。

床は足場板を使用し、天井もそれに合わせた素材を使うことで、和風ではなく、日本人が入りやすく、落ち着いた空間としました。壁は少しトーンの落ちた白とすることで、落ち着いた空間を作っています。なるべく細い材料でできた扉の格子は、雰囲気を出すのに一役買っています。

奥のスペースにはフリースペースを儲け、おちついた雰囲気で、パンやお茶を嗜めるスペースをつくりました。

今までも長居してしまうお客さんが多かったお店ですが、改修後はさらに長居してしまうような落ち着いた空間をデザインしました。

​トートアーキテクツ LAB

231-0014 横浜市中区常磐町2-10 シンコービル 401

TEL:050-3558-8680

E-mail: info@att-archi.com

建築家、建築設計デザイン事務所

神奈川県 横浜市 鎌倉市 湘南 みなとみらい 山梨県 甲府市 静岡県 埼玉県 東京都 大阪府

新築住宅,、注文住宅、用途変更、店舗デザイン、リノベーション、グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、ホテル、レストラン

  • Facebook Classic

©2018 トートアーキテクツ Att-archi.com

cusualbar andon

cusual bar andon design by tote architects lab