20220620 玄関はおもてなしの空間

トートのコラム column

house in iwakuni
utsunoiya09_edited.jpg
house in kofu51.jpg

玄関はおもてなしの空間であると言えます。

家族以外のお客さんをもてなす空間であることはもちろんですが、それ以上に大事なのは家族をもてなす空間であること。外で戦いを終えたご家族を迎え入れ、リラックスできる空間への入り口になります。

そんな玄関ですが、最近の建物では蔑ろにされがちです。

狭小住宅と呼ばれる住宅には確かに不釣り合いで、下手につくろうとすると、狭くなってしまいがち。ともすると靴などの置き場になってしまいます。

建物を設計するときにまず大事にしないといけないのは建物の外からの導線であるため、実は最初に考える場所だったりします。

​弊社ではこのおもてなしの空間である玄関にもこだわりを反映するよう心がけています。

道に面している時はどう隠すか、帰ってくる時が何が見え、何を思って帰ってくるか、では出かける時は何が見えるかなど、考えることは多く、答えはその土地、その人によって変わってきます。

​そんな中で最適な答えを出せることが、設計のはじめの一歩と言えそうです。